スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般の大会

以前http://tsushogi.blog.fc2.com/blog-entry-4.htmlは高校生の大会を紹介したので、今度は一般の大会を紹介します。
週末に桑名、四日市、鈴鹿、伊勢などで大会が行われています。
最近は伊賀、名張でも行われているみたいです。
津や尾鷲では平日に行われているようです。

県庁所在地なのにあまり大会がないように思われる津ですが、自分が現役の時は四五六会というところでお世話になっていました。
同級生や後輩を連れてよく行っていました。
参加費は1000円と他の大会に比べて安く、しかも学生は半額の500円でした。
区分はA級とB級があり、当時の拙い棋力ではB級で2-2、3-1くらいが多かったように記憶しています。
当時は久居市中央公民館で行われていましたが、今は第3日曜日にポルタ久居の2階で行われています。

他にはマイナーな大会として蘇れ!大門将棋大会があります。
2011年から2016年まで5回開催されています。
第1回に私が参加した時、現役の津高生も出ていました。
A級(希望者)・B級(級位者)・C級(子供)があり、参加費も高校生以上500円、小中学生300円と安いです。


アマチュア竜王戦、アマチュア名人戦という大きな大会も最近では津で行われています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。